AXISロゴ

  

Plastics Smart
製品や注文のご質問はお気軽にお問い合せ下さい

【ニュース一覧】

BioALFIN10(バイオマス度10%/非生分解性 )が一般社団法人日本有機資源協会のバイオマスマークを取得しました。
 

Plastics Smartに弊社の取り組みが掲載されました。 日本語 English

エコプロ2019(12/5-7東京ビッグサイトで開催)の日本バイオプラスチック協会ブース内で、BioALFINとBioPBS不織布のパンフレットが展示されます。
 

BioPBS不織布(バイオマス由来/生分解性 )が日本バイオプラスチック協会のグリーンプラマークとバイオマスプラマークを取得しました。
バイオマスプラ・グリーンプラマーク
BioALFIN(バイオマス由来/非生分解性 )が日本バイオプラスチック協会のバイオマスプラマークを取得しました。
バイオマスプラマーク

生分解性プラスチックBioPBS(バイオピービーエス:植物由来ポリブチレンサクシネート)を用いた、スパンボンド不織布の開発に成功いたしました。BioPBSは他の生分解性プラスチックに比べて高い生分解性が特長です。加温装置のないホームコンポストでもよく分解されます。
BioPBSスパンボンド不織布は、バイオマスかつ、高い生分解性を持つ不織布です。

タイ、バンコクにて15日から17日までの会期で開催されたインドシナ半島の不織布見本市ANDTEXに出展いたしました。多数の来場をいただき、大盛況のうちに終了いたしました。心より感謝申し上げます。

植物由来のバイオマスプラスチックを用いた、環境に配慮されたバイオマス・ポリオレフィン・スパンボンド不織布(BioALFIN)を発表いたします。再生可能なバイオマス由来物質を含む原料から合成されたバイオマスプラスチックは、バイオマスの持つカーボンニュートラル性から、それを焼却処理した場合でも従来の化石資源由来のプラスチックに比べると地球温暖化物質の一つである大気中の二酸化炭素の濃度上昇を抑制できるという特徴があります。

CLOMAは、地球環境の課題である海洋プラスチックごみの問題解決に向けて、より持続可能な使用やプラスチック廃棄物の削減につながる革新的な代替品の開発・導入普及を図ることを目指している。