海外拠点紹介


急成長するアジアに、効率的な製造部門を配置

 
現在、アジア諸国の製造業は生産管理の充実させる事により高い品質の製品を生産するようになっています。それにともない生産コストも上がりつつありますが、アクシスは製造拠点を精査し日本品質の生産管理を行うことで、高品質と低コストの両立を実現しております。
 


急成長する中国は、製品生産に最適です

 
日本から距離的に近い国である中国は、最終製品を生産する場所として様々なメリットがあります。また現在アジアで最もファッションや流行に反応する国でもあり、生産拠点としてだけでなく、消費地としても巨大な市場になっています。アクシスはアジア全体への流通も意識し、日本からのアクセスも便利な広州にパッケージ製品を中心とした拠点を配しております。

※マップをクリック下さい。

ベトナム・インドシナ半島はアジアの中心に位置します

 
アジア全体を地図で見ると、インドシナ半島はほぼ中心に位置するだけでなく、日本までと同じ距離で南はオーストラリア、西はUAEなどアラビア半島に届きます。工業製品・産業素材の流通コストにおいて海路での流通が主になりますが、インドシナ半島はこの点でも非常に有効な立地条件にあります。アクシスの素材製造拠点は南シナ海に面したベトナムで稼動しております。

※マップをクリック下さい。